Kindle fire HD 10 は、かなりオススメ

Kindle fire HD 10 はあって損無し

あまり値下げされない amazon 最大画面サイズ 10 インチタブレット、Kindle fire HD 10 が、Cyber Monday 2019 (2019/12/9 23:59まで) で値下げされています (通常価格の 6,000円オフ)。これは、買った方がいいです。

10 インチスクリーンの魅力

本記事の投稿人は前バージョンを所有していますが、10インチという画面の大きさは Kindle 本を読むのには本当に便利です。特に、自宅でパソコンの横で技術書を開くときや、リビングで雑誌を横開きで眺めるときなどには最適です。いまや Amazon Android アプリストアから abemaTV もオフィシャルでダウンロードできるので、テレビで見れない総合格闘技も綺麗に見れます。今のチャンスに、ぜひ!

リフロー版 Kindle 書籍を iPad mini (2018) と比較

僕は iPad mini (2018)Kindle fire HD 10 (2017) を持っているので、いくつか Kindle本の比較写真を載せておきます。ちなみに、2019年 12月現在で、4倍近い価格差があります。

技術書: 『基礎Python 基礎シリーズ』目次 – Kindle fire HD 10 の方が 3行多い:

基礎Python目次

次のページ:

固定画面 (紙の本のページをスキャンした電子書籍) だと縮尺の違いですが、リフロー版 (文字の大きさが変えられる Kindle 書籍) は、一画面に表示できる文字数が多いのです。

Kindle fire HD 10 だと枠内が全て表示されています。

雑誌 (固定レイアウト書籍) の比較 – 縦画面

文字サイズの変えられない、画面サイズ固定 (固定レイアウト) の雑誌だとどうでしょうか。Casa Brutas で確認です。表紙を立て画面で表示すると、Kindle fire HD 10 だと上下に無駄な余白があります。なんだか残念。

雑誌 (固定レイアウト書籍) の比較 – 横 (見開き) 画面

では、見開き (横画面) だとどうでしょうか。表紙の違い。

他のページも。雑誌は Kindle fire のほうが、いっぱいまで表示してくれて無駄がなく、実際の雑誌と近い感覚で読むことができます。ちなみに 2019年 12月にもなれば、電子書籍でもジャニーズ (Casa Brutus なら櫻井くん) もちゃんと見れます。ここには載せてないですが。

結論

自宅で技術書籍や雑誌を読むことが多い方は、Kindle fire HD 10 を買った方が幸せになれます。特に Prime 会員の方は Prime Video も 10 インチの画面で見れるので、躊躇する理由はないですね。iPhone との迫力の違いは圧倒的です。ただし、Prime Video のときの音は、ヘッドフォンをお勧めします。

“Kindle fire HD 10 は、かなりオススメ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください